しもざわ鍼灸接骨院グループ佐渡の気まぐれブログ

ぎっくり腰が多発!なんで起きやすくなる?(佐渡市のひだまり接骨院、しもざわ鍼灸接骨院、Refaire佐渡、セルケア美容整体サロン)

2019年09月23日

こんにちは!

 

今月はぎっくり腰の方を治療する機会が多く、

突然の腰の痛みに悩む方がたくさんみられました。

 

季節の変わり目ということもあり、朝晩の冷えたタイミングで動き出した際に

受傷するというパターンがほとんどでした。

 

冷えると痛みが出やすいというのは耳にすると思いますが、

なぜ冷えるとこんなにも痛みが出やすくなるのでしょうか?

 

【そもそも冷えるとどうなるの?】

冷えると、体に行くつかの変化が現れます。

 

1.血行が悪くなる

2.筋肉がこわばる、固くなる

3.体(関節)の動きが小さくなる

 

特に3の『体(関節)の動きが小さくなる』は、

十分に体が動かせないことで同じ場所にばかり負担がかかり、歪みを引き起こします。

 

気づかないうちに負担がかかり続けることで、

突然の痛みに襲われるということが起きてしまいます。

 

【改善、予防するために】

歪みがあると、筋肉をほぐすだけでは改善が難しくなってしまいます。

そして、どんな方でも身体を使えば必ず歪みます。

 

日常生活でもイスの座り方や家での過ごし方でも足を組んだり、あぐらをかいたりすると関節の動きや筋肉に大きな影響を与える事もあります。

日常生活の動きは本人の中で当たり前になっていて、クセのある体の使い方と認識していない場合があります!

 

正常な体の動き方を知り、その上で生活を意識しなければなりません。

当院ではその方のクセ、そして正しい使い方をお伝えし、生活の中で負担のかからない体の使い方が出来るまでサポートします!

 

さらに骨盤矯正を行うことで、痛みを予防し、関節の動きを改善することで改善、予防する治療も行っております!

 

身体を使えば歪みは必ず発生します。

普段の姿勢が気になる方や、痛みを根本改善したい方は当グループにご相談下さい!

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ お問い合わせ

佐渡市しもざわ鍼灸接骨院グループ予約・問合せ

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ facebook

ページのトップへ