しもざわ鍼灸接骨院グループ佐渡の気まぐれブログ

交通事故治療 「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年11月11日

こんにちは😊 秋晴れも徐々に寒さが強くなってきましたね。 先日、交通事故に遭われた患者様が来られました。 いわゆる「ムチウチ症」「むち打ち症」と呼ばれるものです。 状態としては頚椎の捻挫という状態で、骨に異常が無くても レントゲンに写らない範囲、例えば筋肉や靭帯、関節を覆っている関節包といわれる 軟部組織と称される部分の損傷の事をいいます。 症状としては急性期では夜中の痛み、安静時の痛み、首を動かした際の痛みや 背中や腕にまで走る痛みとシビレ、頭痛や力が入らない等の症状が現れます。 炎症が落ち着いた後でも、筋肉のシコリや強張りがしばらく継続することもあり、 治療と経過観察が大切になります。 数ヶ月経ってから痛みが現れた、という患者様がいるように初期で無症状だったのに 後で不調が出るケースもあり注意が必要です。 交通事故治療は100パーセント元の状態まで回復するとは限りません。 身体の自然治癒力は生きている限り発揮されますが、 ケガの治療はある程度の期間で旺盛な回復力も落ち着きます。 むち打ち症はおおよそ3ヶ月程度の治療で、医師の診断により症状固定となる場合が多く、 当院でも約3ヶ月の期間でしっかり治療させていただいています。 不幸にも交通事故に遭ってケガをされた場合は、 後遺症で将来悩むことの無いよう、初期の治療を大切にして下さい⭐️ 当院では佐渡唯一の痛み治療の最新機器で対応しております。 痛み止めのお薬で感覚は抑えても、 大元の原因である筋肉、靭帯にアプローチした治療をしない限りは 根本の治療にはなりません。 お友達や同僚、家族の方々など、事故に遭われて痛みを抱えている方が 周りにおられましたら、当院にご相談下さい😊

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ お問い合わせ

佐渡市しもざわ鍼灸接骨院グループ予約・問合せ

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ facebook

ページのトップへ