しもざわ鍼灸接骨院グループ佐渡の気まぐれブログ

佐渡も雪がちらつくように、、「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年12月30日

こんにちは! 今年も残すところ数日となりました。 佐渡の山も白く雪化粧してとても綺麗です(^^) 毎年暮れになり、各地で交通事故が続発します。 細心の注意を払って、安全運転で走行して下さいね! 学生の皆さんも冬休みに入って、部活動中心になっているかと思います。 準備体操をしっかり行って、怪我の予防に努めて下さい! 筋肉温度が低いと関節の捻挫や肉離れを起こしやすくなり、 靭帯や腱に過剰な負担が掛かります。 冬の時期にはアキレス腱の断裂も多発しますので要注意です。 最近はスポーツでケガをされた小学生や中学生が多く来院されています。 現在、当院で一番多いのが膝の痛みの患者様です。 オスグッド病と呼ばれる膝のお皿の下、脛の骨が出っ張ってきて痛みを起こします。 その他はジャンパー膝と呼ばれるお皿の直ぐ下の腱の痛みもあります。 膝の靭帯や半月板と呼ばれる軟骨の損傷をされた学生もいました。 膝の次に多いのが足首周辺の痛みです。 アキレス腱の付着している踵の骨の周囲が痛む成長痛や 足底腱膜炎と呼ばれる足の裏の痛みなど様々です。 どんな症状であっても、問診と触診、視診をしっかり行い ケガの原因や状態を出来るだけ深く探る事で、 最適な治療を提供させていただいております。 ケガの早期復帰、交通事故後の痛みの1日でも早い回復の為にも、 羽茂は「しもざわ鍼灸接骨院」まで 金井は「ひだまり接骨院」まで お越し下さい⭐️

関節痛や神経痛が通常より悪化しやすい!?「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年12月16日

こんにちは!

最近ギックリ腰、膝関節痛や坐骨神経痛の患者様が目立ちます。

それだけ身体が冷える事による影響を受けているのだと思います。

先日、大雨の中真っ暗な道を車で走っていた方が事故に遭われ来院されました。

視界不良による交通事故にもくれぐれもご注意ください。

冬場によく聞く言葉で、

「いつもと同じ過ごし方なのに何故身体が痛いのか?」

と患者様が話されます。

大体決まって、お風呂で温まると痛みが楽になるケースが多いです。

そして翌朝になると痛みが強く、時間が経過するまでなかなか身体が思うように動きません。

このような状態が血行不良、いわば冷えによって動きが悪くなっているということです。

冬場になると痙攣が起きやすい、、、

同じ姿勢が続くと身体が痛くなってくる、、、

筋肉だけでなく関節も冷えによる影響を受けます。

関節液(各関節の中の水分)は温度の低下によって粘り気が増し、

関節運動の動きにブレーキをかけてしまいます。

日中に同じ姿勢が長く続く環境の方は、

お風呂の中か、お風呂上りに身体をストレッチや体操などで動かすことで、

筋肉や関節軟骨に栄養が行き届きやすくなるので積極的に実践してください。

動かなくなった部位から身体は劣化しやすくなります。

日常の中に運動を取り入れて、寒い冬を健康体のまま乗り切りましょう!

寒さによる筋肉の強張り「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年12月8日

こんにちは!日がだいぶ短くなり、朝6時ではまだ暗いですね😌 最近は寒さの影響による筋肉の強張りから、痛みを訴える方が増えています。 この時期に多いのがギックリ腰や寝違えなどの急性の捻挫です。 寒いから温めた方が良くなると思うのが一般的ですし、本来はその通りです。 ただ、状態によっては急性期のケガで炎症が強く出て腫れている場合や、 熱を帯びている場合は冷やしてあげた方が鎮痛作用が期待できます。 子供ですと2、3日で大人だと3、4日が炎症のピークと言われています。 という事は受傷直後の上記の日数は熱を帯びている可能性があるワケです。 これを知っていると、例えば足首を捻ってしまったけれど早く良くするために、 「お風呂でじっくり温めてマッサージ」した方がいいのでは? と考えるのが、実はかえって悪化させてしまう原因となるのが分かります。 ギックリ腰も、熱いお風呂に入ってお酒を飲めば痛みも早く引いて明日には治る! と豪快に言う方が翌日動けなくなってしまうのも分かりますね。 勿論、全てにおいて当てはまるワケではありませんが、痛みを主体に考えるならば 患部は安静に保ち、熱があるように思えれば冷やして数日間は あまり激しく動かないよう注意した方が良いと思います。 むち打ち症の患者様もやはり寒い時期は痛みが強くなりがちですので、 冷えにはくれぐれもお気を付けて下さいね😊

師走に入りましたね「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年12月1日

寒さが厳しくなってきました。 当院に通われている交通事故治療の患者様をはじめ、首の痛みや腰の痛み、 膝の痛みなどの関節痛や筋肉の痛みを訴える方が急増しています。 人間の身体は冷えにより、筋肉が強張るだけでなく、 関節液の粘度が増すことで関節運動にブレーキをかけてしまいます。 簡単に言うと寒さにより関節が動かしにくくなるのは誰でも起きるという事です。 だからこそ、身体をなるべく温める事で関節や筋肉に負担をかけないように出来ますし、 とっさに起こる急性のケガを予防出来ます。 ウールサポーターなどで痛みの部位を覆う事も工夫の一つですし、 頚椎周りにストールやマフラーで冷気に晒されないように出来ます。 長時間、同じ姿勢が続いた場合などは時々身体を動かす事で、関節や筋肉の強張りを 軽減させてあげましょう。 当院では筋肉や靭帯のケガの治療をを得意としております。 鎮痛作用の高い施術内容を、患者様の状態に合わせて行うので、不安のある施術内容に関しては 患者様としっかりインフォームドコンセント「患者様の同意」を得た上で施術を行います。 最適な治療法をご提案させて頂きますので、些細な事でも遠慮なくご相談下さい⭐️ ケガ、むち打ち症などの交通事故治療は「ひだまり接骨院」「しもざわ鍼灸接骨院」にお任せ下さい!!

交通事故治療 「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年11月11日

こんにちは😊 秋晴れも徐々に寒さが強くなってきましたね。 先日、交通事故に遭われた患者様が来られました。 いわゆる「ムチウチ症」「むち打ち症」と呼ばれるものです。 状態としては頚椎の捻挫という状態で、骨に異常が無くても レントゲンに写らない範囲、例えば筋肉や靭帯、関節を覆っている関節包といわれる 軟部組織と称される部分の損傷の事をいいます。 症状としては急性期では夜中の痛み、安静時の痛み、首を動かした際の痛みや 背中や腕にまで走る痛みとシビレ、頭痛や力が入らない等の症状が現れます。 炎症が落ち着いた後でも、筋肉のシコリや強張りがしばらく継続することもあり、 治療と経過観察が大切になります。 数ヶ月経ってから痛みが現れた、という患者様がいるように初期で無症状だったのに 後で不調が出るケースもあり注意が必要です。 交通事故治療は100パーセント元の状態まで回復するとは限りません。 身体の自然治癒力は生きている限り発揮されますが、 ケガの治療はある程度の期間で旺盛な回復力も落ち着きます。 むち打ち症はおおよそ3ヶ月程度の治療で、医師の診断により症状固定となる場合が多く、 当院でも約3ヶ月の期間でしっかり治療させていただいています。 不幸にも交通事故に遭ってケガをされた場合は、 後遺症で将来悩むことの無いよう、初期の治療を大切にして下さい⭐️ 当院では佐渡唯一の痛み治療の最新機器で対応しております。 痛み止めのお薬で感覚は抑えても、 大元の原因である筋肉、靭帯にアプローチした治療をしない限りは 根本の治療にはなりません。 お友達や同僚、家族の方々など、事故に遭われて痛みを抱えている方が 周りにおられましたら、当院にご相談下さい😊

骨に異常は無かったけれど、、、「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年10月30日

こんにちは!

今回のテーマは、異常は無かったけれど痛みが残っている場合

のお話です。

よく患者様の問診をしている時に、

・数ヶ月前にケガをしたのだけど、痛みが取れない。

・レントゲンでは異常が無かったのに痛い。

・年齢のせいですと言われてしまい、もう諦めている。

・ケガをしてから他の場所まで痛くなってきた。

などなど、色々な話を聞きます。

交通事故に遭われてムチウチ症になった方が、事故からしばらく経って痛みを感じることもあるように、

実際に骨には異常が無くても痛みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

どんな肉離れや靭帯の断裂があったとしても、

おおむね3週間も経過すれば治っていいはずです。

しかし現実に、原因が分からないまま

痛み止めや湿布でず〜っと我慢し続けている方が多い。

そしてそのような方々を救済するために、

私達は日々治療にあたっております。

このような場合は筋肉や靭帯、腱などのいわゆる

「軟部組織」と呼ばれる部分が原因となっている痛みです。

患部がどうなっているかを観察するため、当院ではエコー観察装置を使用します。

その他、関節を動かした時の筋肉の抵抗感など、触診や徒手検査を加えていきながら

より詳しく観察していき根本原因を探ります。

全てを把握する事は正直難しいです。

しかしただ放っておいて治るのを待つだけの生活をするより、

治療をする価値は間違いなくあります。

痛みを抱え続けて心身ともに落ち込む生活を送るよりも、

自分自身が何かしら、治すための努力をされることで可能性はあります。

健康で長生きする事は、誰もがそれを願っています⭐️

私達は一人でも多くの笑顔を作れるよう、これからも頑張ります😊

 

初めまして(^^)「佐渡市のひだまり接骨院」

2015年10月21日

手作りホームページから一新し、当院グループのホームページを作成致しました。

これからも、佐渡島内におけるケガや交通事故、スポーツ障害の患者様の早期回復をお手伝い致します!

初めて御覧になられる方もいらっしゃると思いますので、簡単に当院の自己紹介をさせていただきます(^^)

初めまして!しもざわ鍼灸接骨院、ひだまり接骨院の総院長をしております、下澤陽輔と申します。

当院は平成23年5月に佐渡市羽茂にて本院「しもざわ鍼灸接骨院」がオープンしました。

妻と2人でベッドも無い布団を敷いた10畳の治療院からスタートし、平成23年12月に改装後、現在に至ります。

羽茂という南部郷の立地ながら、相川や両津などから患者様にお越しいただいていた中、色々な御縁もあり、今年の7月に金井に「ひだまり接骨院」がオープンしました。

本院も分院もコンセプトは変わりません。

「仕事を通じて出会う方、関わる方全ての人々を元気にする!」

の信念のもと、最新の治療を提供するべく日々精進しております。

佐渡に帰省してまず思った事は、

接骨院の認知がまだまだ低いという事です。

接骨院でケガを治せる事、交通事故後のムチウチ症などが治療出来る事をご存知で無い方が多く、

痛みを抱えたままそれを放置してしまっている方も少なくありません。

私達は地域の骨接ぎとして、ケガを中心に(薬を使用しない、手で治す医療)を提供する事で、保存治療でも治る可能性をもっともっと追求していきたいと考えています。

どこへ行っても良くならない、、そのような方々にこそ来ていただきたいと思います。

また、ケガをしたらまず接骨院へ!

そうした選ばれる治療院を目指していきます。

これから不定期で更新していく予定ですので、今後とも宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 16 17 18 19 20

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ お問い合わせ

佐渡市しもざわ鍼灸接骨院グループ予約・問合せ

  • 佐渡市ひだまり接骨院

    〒952-1209 佐渡市千種78-4

    佐渡市ひだまり接骨院地図

    ひだまり接骨院電話番号:0259-67-7878

    ひだまり接骨院受付時間

    • ◎水曜・土曜の午前診療は13:00まで
    • ■定休日・日曜・祝日

    ひだまり接骨院クチコミ

  • 佐渡市しもざわ鍼灸接骨院

    〒952-0504 佐渡市羽茂本郷1926-1

    佐渡市しもざわ鍼灸接骨院地図

    しもざわ鍼灸接骨院電話番号:0259-88-1940

    しもざわ鍼灸接骨院受付時間

    • ■定休日・日曜・祝日

    しもざわ鍼灸接骨院クチコミ

佐渡市 しもざわ鍼灸接骨院グループ facebook

ページのトップへ